俺の無職生活の実態  無職

第二の犠牲者を出さないためにも、俺の悲惨な無職生活の実態を暴露します!
【メニュー】

TOP

俺の食生活は
コンビニ弁当

家賃の滞納を
してしまった俺

友達からの誘いが
断れない俺

趣味がやめられない俺

家賃の滞納をしてしまった俺

家賃が払えないというときに
どうすればよいかを解説します。

家賃を滞納しても、
すぐに部屋を追い出されるようなことはありません。

賃貸契約の時に保証会社をつけている場合には、
保証会社が代位弁済をして、
保証会社から請求がくるようになります。

連帯保証人がついている場合には
連帯保証人に請求が行ってしまいますので注意しましょう。

家賃の滞納が3ヶ月以上続くと、
重大な契約違反となって契約を解除されてしまいます。

契約を解除されたら、
その部屋に住む権利がなくなるので、
部屋を追い出されてしまいます。

本来は大家さんの所有物ですので、
賃貸借契約がなくなれば
「出て行ってください」と言われてしまうのは当然です。

「3ヶ月以上」というのは、
90日以上のことを指す場合もありますが、
61日以上のことを指している場合もあるので
注意が必要です。

大家さんの判断なので一概には言えませんが、
61日以上滞納をすると部屋を追い出されてしまう
と考えておくのが無難です。

また、60日未満であっても、
それまで何度も家賃の滞納を繰り返している場合には
契約を解除されてしまう場合もあります。

住居は生活の基盤であり、とても大切なものなので、
お金が払えなくてこまった時でも
優先的に支払いをするべきです。

カードローンやキャッシングが利用できるなら、
借金をしてでも支払うことをお勧めします。

もしもそれすら困難な場合には、
生活保護などの制度の利用を検討しましょう。


Copyright2014 俺の無職生活の実態! All rights reserved.

since 2014